男性のズボンを脱がせようとする女性

何気に稼げると噂の梅田風俗のセクキャバとは

風俗求人を見ると、本当に沢山のジャンルの仕事があり、どういったお店で働けばいいのかが迷ってしまいますね。

あまりディープな性的サービスが苦手という女性であれば、セクキャバなどちょっとエッチなキャバクラというテイストのお店は、何気に稼げますし、オススメです。

セクキャバにも様々なタイプのお店があり、営業開始からトップレスでバストを出したままに接客をしなければならないお店もあれば、セクシーなランジェリーがコスチュームというお店。

他にも水着やレースクイーン、バドガールやバニーガールといったコスチュームで接客をするようなお店も存在します。セクキャバの平均日給は2万円から3万円と言われており、普通のキャバクラと違っているのは、お客さんがキスやバストを触ったり、舐めたりすることが出来るということでしょう。

しかしながら、下半身を刺激されるようなことはありませんし、自分も見せる必要はありません。他にもピンサロなどとも違い、こちらからのハンドサービスやリップサービスの必要もないといったことがセクキャバの基本です。

バストを揉まれたり、舐められたりするくらいならOKだとか、こちらからサービスをするのは苦手で、責められるくらいなら大丈夫なんて女の子はセクキャバはオススメです。

中には5万円以上の日給を稼ぐことが出来る高額なセクキャバも存在します。こういった高額待遇のお店は、VIPルームなどが用意されており、その利用時間によってギャランティが跳ね上がるというものです。

トップレスになる必要はなく、普通のキャバクラのような営業内容。しかしVIPルーム利用時だけはセクキャバサービスを提供するといったパターンですね。

一般的には○分利用で5000円だとか、利用時間は分刻みで設定されていることが多く、そこでの報酬はすべて女の子にバックというパターンが多いので稼ぐことが出来るのです。